■  頬のたるみ編



  頬の部分のたるみは、ほかがどんなに若そうに見えても、
  年取って見えてしまう大きな要因となります。
  ですから、頬のたるみは、単なる老化現象ではなく、
  表情筋を使わないことも原因となるといわれています。
  頬のスキンケアを心がけねばなりません。
  では、頬のたるみに対しては、以下のような対策が考えられます。

  ・顔のストレッチをしましょう
   頬の筋肉を鍛えれば、頬のたるみは予防できます。
   以下のストレッチをぜひ実行してください。

  1 唇を突き出してください。口をとがらせたような状態ですね。

  2 頬の中にある空気を吸い込んだまま、5秒キープしておきます。
    空気は頬の筋肉を使って、吸い込んでください。口の端が下がら
    ないように。頬のくぼみも確認しましょう。

  3 続いて、頬に空気を溜めます。頬がパンパンになるほど、
    しっかり空気を吸い込みます。
    このときの頬は、左右対称になっていますか?
    意外と難しいですよね。でも、慣れれば楽にできるように
    なりますので、がんばってください。

  4 そのまま5秒間はキープしてください。

  5 その後、ゆっくり頬の空気を吐き出します。
    元の自然の状態にまで戻しましょう。



 ・洗顔方法

   毎日の洗顔でもたるみ予防ができます。温かめのお湯でクレンジング
   を使ってしっかりメイクを落とした後に、冷水で顔を引き締めましょう。
   冷水を何度か顔に浴びるのがいいかと思います。スキンケアの基本で
   ある洗顔は意外と大事です。
   もう一度見直してみるのもよいかもしれませんね。

■ スポンサードリンク





  

■ 本サイト人気コンテンツ

  ★ フェイスリフトとは
  ★ ボトックスと化粧品
  ★ 顔のたるみと表情
  ★ 頬のたるみを防ぐには
  ★ ほうれい線をなくす