■  首のたるみ編



  あごの下部分の首の横じわやたるみは年のせいとは言え、
  いやなものです。年齢が首にでるとはよく言ったもので
  すよね。でも少しでも食い止められないでしょうか?
  原因は加齢とともに顔の方から皮膚がたるんで首に来た
  と考えるしかないですが、首の皮膚も非常に薄いもので、
  観想もしやすく、紫外線にも弱い部分です。
  また、枕が高すぎても、首にしわがよった状態ですので、
  よくはないですね

  では、その対策を考えましょう。


  ・首のスキンケア

   顔に比べて、首のスキンケアまで十分行っているで
   しょうか?意外と、なんにもしていない女性も多いそう
   です。でも、顔と同じように首もスキンケアは欠かせな
   いものです。普段の化粧水や乳液などを首につけるだけ
   でも大きなスキンケアになりますよね。これで、首の乾燥
   が大分減るはずです。また、外出するときには、首にもUV
   ケアを忘れないでください。首は、顔からつながったものです。
   顔の影響を受ける部分でもあるのですから、
   なおさら、首のケアをお忘れなく。


  ・首の運動その1 

   首の運動なんて、どんなことをするのかとお考えかもし
   れませんが、運動でしわの予防ができます。
   ぜひ実行してくださいて。
   まず、両手を頬に当てておいて、左右のひじを合わせましょう。
   そのあと、あごを引いたままひじを上げてください。
   けっこう大変ですが、この状態で5秒間我慢し、これを数回
   繰り返すと、首の筋肉が鍛えられます。


  ・首の運動その2

   背筋を伸ばし、顔が天井と平行になるまで、顔をゆっくり
   後ろへ倒してください。そのまま、唇をたこのように飛び
   出させてみてください。首筋がしっかり伸びているのが
   わかりませんか?この状態で、5秒間たったら、元に戻し
   ましょう。その後、顔をゆっくり前に倒し、
   5秒間キープですね。これを3回は繰り返してください。

■ スポンサードリンク





  

■ 本サイト人気コンテンツ

  ★ フェイスリフトとは
  ★ ボトックスと化粧品
  ★ 顔のたるみと表情
  ★ 頬のたるみを防ぐには
  ★ ほうれい線をなくす