■  頬のたるみを防ぐために



  顔のたるみについては仕組みや原因がだんだんわかって
  きました。いくつかの要因が重なって起こってきますが、
  どちらにしても、年齢とともに、起こるものだという意識
  を持って向き合わなくてはならないことだということが
  わかります。では、顔のたるみの原因を知り、自分の現状
  をチェックしたら、実際に対処していくことについて考えて
  みることが必要になります。

  一つ目は衰えてしまう顔の表情筋を鍛えるという方法です。
  元々、人間は若いころから表情筋を持っている能力の3割程度
  しか使えていない、ということがわかってきたと思います。
  あっても使っていなかった表情筋は、それから年齢とともに
  さらに衰えてしまうことになるのです。それが一番顕著に
  現れるのは頬だといわれています。ですから、こうした頬の
  たるみが気になる人は、表情筋を鍛える、という方法を取り
  入れることにより頬のたるみを防ぐことができるのです。

  また、リンパの流れなどを促進させ、老廃物をためないよう
  にする、ということも大切な要素です。血液やリンパなどは
  やはり年齢とともに流れが悪くなるといわれています。
  中でもリンパは、老廃物を排出させるために大切な働きが
  あるのですが、流れは年齢とともに悪くなりがちです。

  顔にもたくさんのリンパが集中しているので、こうした流れ
  を促すマッサージなどを行うことで、老廃物を流してあげる
  ようにすると皮膚も活性化されます。あごのラインに流れて
  いるリンパを耳の下まで流し、さらに耳の下から肩のライン
  までしっかりと流してあげることで、老廃物の排出ができ、
  顔の皮膚細胞を活性化させることにつながっていきます。
  これも頬のたるみに大きく関係します。

■ スポンサードリンク





  

■ 本サイト人気コンテンツ

  ★ フェイスリフトとは
  ★ ボトックスと化粧品
  ★ 顔のたるみと表情
  ★ 頬のたるみを防ぐには
  ★ ほうれい線をなくす